助成金活用

助成金を活用した出張社員研修のご案内

少数精鋭で成果を問われる現代。人材育成が企業にとって最大の課題となっています。私たち株式会社名古屋キャリアコーチ・クリエーションは人材育成をサポートし、成果・業績が向上する教育を目指し、皆様の未来を一緒に創造する会社であり続けたいと考えています。

目的

・上司部下の関係性向上
・従業員の内発的動機付けにより、モチベーションの持続
・離職率の低下に寄与
・個人の能力を最大限に引き出し業績の向上に貢献

ターゲット

・従業員の主体性を、引き出したいとお考えの企業様
・人材育成をしたいけれど経費を抑えたいとお考えの企業様
・研修会場まで出向く時間と労力を控えたいとお考えの企業様

使用シーン

・コミュニケーション力の強化 ・キャリア形成
・問題解決能力アップ ・目標設定(ビジョン)
・新人教育 ・リーダー育成
・幹部候補育成 ・経営力アップ

研修効果の最大限の高め方

人材育成は時間がかかる前提で実施することが重要です。

1. 毎月1回、1回3時間のカリキュラム
(5カ月間・9カ月間・12カ月間コースをお選び頂きます)
2. 振り返りとフォローアップで研修効果さらにアップ
(当月学んだスキルを次回までに実践し、良さを体感・共有して頂きます)
3. 少人数での開催
(2名様~10名様)

人材育成体系(一例)

階層別研修ラインナップ(一例)

コーチングとは

● 対話によって相手に自発的な行動を促し、目標達成を図る技術です。
● 相手に最大限の可能性を発揮させる為に、行動を起こさせる上司との提携関係です。
● 職場で起きる問題点のほとんどが「人間関係」に起因します。その多くが「コミュニケーション」不足となっています。その解決を図るコミュニケーションスキルです。
効果
●上司と部下の信頼関係が構築でき、職場に一体感が生まれます。
●従業員が内発的に動機づけられ、やる気やモチベーションが大きく上がります。
●離職率の低下に寄与すると共に、個人の能力を最大限に引き出し、業績の向上に貢献します。

研修カリキュラム(一例)

コーチングの基礎
スキル①「やる気」の引き出し方
スキル②「傾聴」基礎編
スキル③「承認」基礎編
スキル④「質問」基礎編
スキル⑤「提案」
スキル⑥「セルフコーチング」
スキル⑦「アサーション」
スキル⑧「EQ」
スキル⑨「パワーコーチング」
スキル⑩「ビジョンコーチング」
「傾聴」「承認」「質問」実践、応用

助成金活用研修説明会

助成金を活用した出張社員研修に関するお問い合わせ

性別
男性女性

名古屋キャリアコーチ・クリエーション